世界一のごみ捨て大国ですって?!

昨日は月一回のKさん(88才・有料老人ホーム入居)訪問日

Kさんの好物である西利の日野菜漬をお土産に。。。


srrj5C293ECLosY1713500064_1713500130.png
↑ご近所で満開を迎えたナニワイバラ(つる性)


日野菜漬は期間限定の季節もの
今回はギリギリセーフで手に入ったので
Kさんの部屋に入るや否や
「冷蔵庫へ入れてください」。。。が、入れてと頼まれたので
冷蔵庫を開けてみるとあららーッ!

同じメーカーの牛乳パックが3本も?同じ瓶詰めも。。。

入るスペースがなく満杯

Kさん「最近おかしいのよ。買ったの忘れて、また同じものを買ってしまう」

母もまったく同じでした
散歩する度にコンビニに寄り好物のスイーツを買ってきてしまう
(義妹が家族6人分の管理してぼやいていた)


まさに「人のふり見て我がふり直せ」要注意ですわぁ

9VqtZ9PeiSRLnSo1713487075_1713487156.png
↑今朝の朝食 手抜きピザトースト

今朝は冷凍庫の御飯ストックが無くてピザトーストにしたのです

先日茨城の友人から頂いた土産物の中に入っていた七味唐辛子
ご主人の持病は食事制限が厳しく
味気のないものばかり とてもお料理に苦労しています

それで↑この七味をいろいろなお料理に振りかけたら好評
一般の七味との違いは?
原料が筑波八ツ房唐辛子・福来みかんの皮・青さ・ポピーシード・白ごま・黒ごま・山椒入り

タバスコが無かったのでこの七味を振りかけたらバッチグー
我が家のオリジナルトーストになりそうです



Jhaz8FXsYASdC491713500748_1713500929.png
↑ウルトラマン かれこれ40年以上も我が家のトイレを使用中?見張り番?

前回の記事の続きになりますが

自分にとって
我が家にとって
何が必要で 何が不要かを見直すうちに

時代と共にライフスタイルが大きく変化していると思うのです
ここ数年?「ミニマム」とか「ミニマリスト」そして「断捨離」
暮らし方が変化し それらが定着しつつあり
今や世界一のゴミ捨て大国になってしまったそうです

これらの共通は物を「置かない」「持たない 」「処分」

若い世代には確かにこれは無駄のない 暮らしやすいスタイルだと思います
心地よく暮らせるために買わなければ良いのだから。。。

私達シニア世代には長年愛用してきた物を減らし(終活)ていくしかありませんね
しかしそればかり行っていたら
ゴミとなり環境への配慮が欠けてしまいますね(SDGs)

せめて使い切ること(食品ロスも含め・リサイクルできるよう)を前提に
迎えたりお別れしたりしていくしかないのでしょうね
せめて管理できる必要量で

40年トイレに居座るウルトラマンですが(数百円で買った芳香剤容器)
私達の住まいが変わっても 息子達には故郷 実家のトイレだと言ってます
きっと私の命の日まで居てくれることでしょう


今日もお付き合いくださりありがとうございます。

☟ポチっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ